私とにとって欠かすことの出来ないせないサッカーとの繋がり

初めてのサッカーをしたのは小学生の時。近所のお兄さんとお遊び程度でした。
中学に入学式サッカー部へ迷わず入部しました。当時は、1年生は玉広いだったので先輩の練習後にボールをを触れるのと朝練のミニゲームでした。
周りは小学生の時からの経験者が多く、未経験者のレギュラー争いが熾烈でしたが何とかレギュラーを奪取しました。
そんな中学時代に経験したサッカーがとても楽しく、高校でも活動するつもりでした。
しかし、入学した高校のサッカー部は不良の集まりで練習も適当で入部を断念しました。
社会人になり、26歳ごろ仕事の先輩がサッカーに誘ってくれ会社のサッカー部に入部しました。
当時は気分転換のつもりでしたが、いろんな友達も増えいまでは私にとっては欠かせないつながりとなっています。
おかげでワールドカップを見にフランスと、ドイツにも行くことが出来他国の文化・風習に接することでまた一つ大きくなれた気がします。
自分の趣味を充実させる事は自分の人生人生を充実させることにも繋がります。急ぎ お金 用意

私とにとって欠かすことの出来ないせないサッカーとの繋がり